3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

山形で「作り置き」と「整理収納」サービス 家事時短のノウハウ伝える

「クラシノリズム」代表の三浦麻耶さん

「クラシノリズム」代表の三浦麻耶さん

  •  
  •  

料理の作り置き代行と、整理収納のアドバイスなどのサービスで、家事を楽にする「クラシノリズム」が今年1月、活動をスタートした。

クラシノリズムの「作り置き」一例

 「子育て中のお母さんの役に立ちたい」と同サービスを始めたのは、自身も小学生の子どもを持つ三浦麻耶さん。一般家庭を訪問し、数日分の料理を作る「作り置き」は、サービス開始から徐々に利用者も増え、子育て世代だけではなく、子育てが一段落した家庭や、年配の利用者も多いという。

[広告]

 自身も元々は作り置きの習慣はなかったという三浦さん。作り置きを一度してみると「平日の家事が格段に楽になり、作り置きに魅せられている」と話す。

 「リピーターを増やすというよりは、技術を盗んでもらって、自分でも作れるようになってもらえればうれしい。作り置きのノウハウやライフスタイルを広めることが一番の目的。もちろん、疲れて家事がしたくない時、産後などの利用も大歓迎」と三浦さん。今後は料理教室も開催していく予定だという。

 整理収納アドバイザー1級の資格を持つ三浦さんは、整理収納のサービスも展開しており、自宅に訪問し客の悩みに合わせて収納のアドバイスをする。捨てる捨てないの判断は客にしてもらい、整理のノウハウを伝えることで、その後も自分で片付けができるようになるという。

 三浦さんは「2つとも違うサービスのようだが、サービスを受けた後に『家事が楽になる』という共通点がある。クラシノリズムのサービスが家事の時短のきっかけになれば」と話す。

 利用料は「作り置きサービス」が初回お試しプラン2,750円(1.5時間、約2~3食分)。「整理収納サービス」が初回お試しプラン6,600円。