3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

山形市七日町に多国籍料理店 「料理界のエベレスト目指したい」

「ISLAND PEAK」店主のプラディプさん

「ISLAND PEAK」店主のプラディプさん

  •  
  •  

多国籍料理店「ISLAND PEAK(アイランドピーク)」(山形市本町1、TEL 023-676-7885)がオープンして3カ月がたった。

「ロモ・サルタード」

 今年2月2日に閉店したネパール料理店「カフェヒマラヤ」の後継店として、昨年12月9日にオープン。前店の場所から道路を挟んだ斜め向かいに移転し、取り扱う料理の国籍を広げ店名も変え、リニューアルした。

[広告]

 店主のプラディプさんはネパール出身で2004(平成16)年に来日し、前店は2010(平成22)年にオープンした。プラディプさんは「お客さまもスタッフもさまざまな国の方が集まる店になり、ネパール以外の国の料理を知る機会が増えた。これまではネパール料理を中心に扱ってきたが、国を限定せずにさまざまな料理を提供したいと思いリニューアルした」と話す。

 メニューは牛肉と野菜を炒めたペルーの伝統料理「ロモ・サルタード」(昼はライス付きで890円、夜は単品で780円)や、日替わりカレーにサラダなどが付く「ビジネスランチ」(780円)、ネパール風焼きそばの「ちゃうめん」(780円)など。プラディプさんは「前店で人気だったメニューは残し、南米の料理などを増やした」と話す。

 店名のアイランドピークとは、ネパールの山の名前。プラディプさんは「エベレストの登頂を目指す人が練習のために登る山。自分の人生もまだまだ練習中。修業を重ねて、いつかは『料理界のエベレスト』の頂上に到達したいという願いを込めた。国籍や年齢に関係なく、気軽に訪れていただきたい」と話す。

 営業時間は11時30分~14時30分、18時~24時。

  • はてなブックマークに追加