食べる 買う

山形・丸十大屋が新店舗 カフェ併設、「しょうゆスイーツ」も

丸十大屋の新店舗

丸十大屋の新店舗

  •  

 しょうゆ、みそ醸造の老舗、丸十大屋の新店舗(山形市十日町3)が10月23日、グランドオープンした。

新商品「しょうゆシュークリーム」

 1階には同社の直営店「蔵膳屋(くらぜんや)」、2、3階には事務所と工場が入る。直営店では同社の定番商品「味マルジュウ」やみそのほか、新工場で新たに製造された山形牛入りのレトルトカレーや、ドレッシングなど100種類以上の商品が並ぶ。

[広告]

 佐藤知彰社長は「しょうゆやみそは『和』のものだが、今の食卓には和洋中、さまざまな料理が並ぶ。しょうゆやみそは残しつつ、新工場では現代のライフスタイルに合わせたレトルト商品やドレッシングにも力を入れている」と話す。

 ショップに併設されたカフェでは、隠し味にしょうゆが入った自家製カレー(756円)をはじめとするランチメニューを提供する。新たな試みとして、しょうゆやみそを使ったスイーツブランド「AMAI MARUJYU(アマイマルジュウ)」を立ち上げ、「みたらしプリン」(378円)や「しょうゆシュークリーム」(270円)など、同社ならではの新商品を開発。イートインとテークアウトにも対応する。

 佐藤社長は「長年直営店を持ちたいという構想があった。これまで門の中にあって入りづらかった店舗が、より気軽に立ち寄れるようになったので、多くの方に足を運んでいただければ」と期待を込める。

 営業時間は10時~17時(ランチは11時~14時)。土曜・日曜・祝日定休。