学ぶ・知る

山形での子ども向け科学イベント 大学や高校など8団体がブース出展

来場を呼び掛ける山形大学SCITAセンターの学生スタッフ

来場を呼び掛ける山形大学SCITAセンターの学生スタッフ

  •  

山形大学小白川キャンパス(山形市小白川町1)体育館で10月13日、「サイエンスリンク in 山形」が行われる。主催は山形大学SCITA(サイタ)センター(TEL 023-628-4506)。

サイエンスショーの「空気砲」実演

 「子どもたちに大好きな科学の面白さを伝えたい」との思いを持つ大学生が中心となり企画した同イベント。山形大学での開催は2016年から始まり今年で3回目。

[広告]

 出展団体は、山形大学SCITAセンター学生スタッフのほか、東京大学サイエンスコミュニケーションサークル CAST、東北大学理学研究科・理学部広報サポーター、山形県立東桜学館高校など8団体。プラスチック板のキーホルダー作成、偏向板を使った万華鏡実験などの体験ブース、サイエンスショーを展開する。

 山形大学SCITAセンター学生スタッフの袖統哉さんは「SCITAセンター学生スタッフは山形県内外で実験教室などのイベントを行っている。その経験を生かし、たくさんの子どもたちに科学の楽しさを伝えたい。ほかの大学の団体も出展いただいているが、県外の大学生と山形で会う機会はなかなかないと思うので、子どもたちに学生との交流も楽しんでもらえたら」と話す。

 開催時間は10時~17時(16時30分受付終了)。参加無料。小学生未満は要保護者同伴。