食べる

山形駅近くにワイン食堂 カジュアルフレンチ提供、スタッフにソムリエも

「ぶどう酒食堂バッカナール」の店内

「ぶどう酒食堂バッカナール」の店内

  •  
  •  

 JR山形駅近くに12月3日、「ぶどう酒食堂バッカナール」がオープンした。

ワインに合わせたカジュアルなフレンチ

 店内奥の壁にワインボトルをディスプレーする同店。店舗面積は16坪。座席は約20席(カウンター席7席を含む)。25人までの貸し切りパーティーにも対応する。22時まで全席禁煙。

[広告]

 店名の「バッカナール」は、フランス語で酒の宴や祭りを意味し、気軽に料理を楽しんでほしいとの思いを込める。常時十数種類のワインを取りそろえるほか、「グランヴァン」と呼ばれる高級ワインも並べる。日本ソムリエ協会認定ソムリエが料理に合ったワインを提案し、料理はワインとのベストマッチングを考え、カジュアルなフレンチを用意する。

 メニューは、「仔羊(こひつじ)とカモのロースト フュメ・ド・モマン」(890円)、「鮮魚のカルパッチョ」(890円)をはじめ、「カキ鍋(コースでのみ提供)」、「ぶどう酒食堂のブリ大根」(550円)など、和食をフレンチにアレンジしたメニューもお薦めという。

 営業時間は18時~翌2時。月曜定休。