食べる

山形・山辺町の老舗和洋菓子店、「ジャンボスイートポテト」今年も 長さ20センチ以上のものも

ジャンボスイートポテト

ジャンボスイートポテト

  •  
  •  

山形・山辺町の老舗和洋菓子店「菊屋」(山辺町山辺220、TEL 023-664-7240)は現在、5、6人前はあろうかという「ジャンボスイートポテト」を販売している。

店主の渡辺さん

店主の渡辺清志さんは2代目で、スイートポテトはおよそ30年前に店舗を建て替えた際の目玉商品として考え出されたもの。茨城県産のサツマイモを使い、生産農家まで訪ねて生産現場を確認するなど素材にこだわっている。味をなじませるために、一晩置いてから店頭に並べる。大きいながらも、味は繊細でしっとりしているのが特長。値段は重さで決まり、100グラム335円。300~400グラムのものが一般的だが、大きいもので長さ20センチ、600グラムのものもある。

[広告]

 今年も、店頭には大小さまざまな「ジャンボスイートポテト」が並ぶ。渡辺さんは「親子2代で買いに来てくれる人も多い。以前、ジャンボスイートポテトを積み重ねウエディングケーキを作ったこともある。お客さまの要望があればいろんな大きさ形にも挑戦したい」と話す。

営業時間は9時30~19時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加