見る・遊ぶ

山形・酒田市で音楽劇「まつろわぬ民2018」 白崎映美さん凱旋公演

主演の白崎映美さん

主演の白崎映美さん

  •  

白崎映美と演劇集団風煉(ふうれん)ダンスによる音楽劇「まつろわぬ民2018」が12月1日、酒田市民会館「希望ホール」(酒田市本町2)の大ホールで上演される。

東京公演の様子

 音楽バンド「上々颱風(シャンシャンタイフーン)」のボーカルとしてメジャーデビューし、現在は「白崎映美&東北6県ろ~るショー!!」でも活動する酒田市出身の白崎映美さんが主演を務める。

[広告]

 老婆が住む一軒のゴミ屋敷を舞台に、古代の東北と現代を行き来する闘争を描く同作は、2014年の初演、山形県でも初上演された2017年の再演に続き3回目。白崎さんは「これまで以上に良い舞台にしようと出演者全員一丸となっている。台本も練り直し、2018年版だけで5回変わった。キャストも増えパワーアップしているので、足を運んでほしい」と話す。11月15日~16日に行われた東京公演は、スタンディングオベーションが起こるほどの盛況だったという。

 酒田での上演は初。地元での上演について白崎さんは「これまでの公演でも酒田弁で演じていたが、私の酒田弁の実力を全部出してしまうと、お客さんには分からない。でも今回は、地元の人たちの前なので、酒田弁全開でやらせていただきたい」と意気込みを話す。

 13時30分開演。入場料は全席指定で一般=4,000円、大学生以下=1,000円(未就学児の入場不可)。問い合わせは希望ホール(TEL 0234-26-5450)まで。