山形にコーヒースタンド「YUKIHIRA COFFEE」 「町の目印」目指す

店主の斉藤真二さん(中央)、妻の翔子さん(左)、スタッフの今田さん(右)

店主の斉藤真二さん(中央)、妻の翔子さん(左)、スタッフの今田さん(右)

  •  

中山町の国道112号線沿いにコーヒースタンド「YUKIHIRA COFFEE(ユキヒラコーヒー)」(中山町長崎412)がオー プンして1カ月がたった。

YUKIHIRA COFFEEの店内

 店舗面積は13坪。客席は約10席。晴れている日にはテラス席も設ける。店主の斉藤真二さんが焙煎(ばいせん)したコーヒーは、豆の販売やテークアウトにも対応する。

[広告]

 メニューは、ドリップコーヒー(450円~)、カフェオレ(550円)など。「中山町の人にも分かりやすいよう、サードウエーブの流れを取り入れつつ、純喫茶の昔からあるようなメニューをアレンジしたものを提供している」と斉藤さん。

 中山町出身の斉藤さんは大学卒業後、就職で県外へ出た後、家業の板金店を継ぐため帰郷した。現在は妻の翔子さんや、製菓担当スタッフの今田真央さんの協力を得て、平日は板金業、週末はコーヒー店に立つ生活を送っている。

 「親が自営業だったこともあり、自分も個人でできることを何かやってみたいとの思いがあった」と斉藤さん。大学時代、趣味で自宅の雪平鍋でコーヒーを焙煎していたことから店名を「YUKIHIRA COFFEE」と名付けたという。

斉藤さんは「中山町の目印になれたらとの思いを込め、看板に『旗』のマークを入れている。これからもローカルに根付きながらやっていきたい。ドリップや提供をほぼ一人でやっているので、温かい目で見てもらえれば」と話す。

 営業時間は、平日=13時~19時。土曜・日曜・祝日=11時~19時。月曜・火曜定休。