天気予報

11

1

みん経トピックス

山形の高校生が感謝の会山形にすしと創作和食の店

山形・東根の漬物店が「お札入り漬物」販売 良い初夢を、と願い込め

山形・東根の漬物店が「お札入り漬物」販売 良い初夢を、と願い込め

開運恵比寿箱

写真を拡大 地図を拡大

漬物の製造販売を行う壽屋(山形県東根市本町6、TEL 0237-42-0173)が、いい初夢を見られるようにと願いを込め祈とうした「初夢・七福神縁起」のお札を入れた漬物の詰め合わせ「開運えびす箱」と「茜姫えびす箱」の販売を今年も始めた。

スタッフ総出で祈とう

7年ほど前から毎年、年末商戦のスタート直前の12月上旬から販売している同商品。箱に入れられるお札の七福神の絵画は、手描き友禅作家・腰腹英吾さんの作品。そのお札を、壽屋スタッフ総出で参列し、壽屋隣の古民家「野守の宿」で村山市の若宮八幡宮の飯田正義宮司が祈とうを行った。

6種類を詰め合わせた「開運えび寿箱」には、めでたい年末年始にふさわしい食材を使ったものが数多く入っている。その名もめでたい「福神漬け」、株が上がりますように「赤かぶ漬け」、秘伝豆と割干し大根のしょうゆ漬けは、まめでたっしゃで過ごせるようにと願いを込める。他に、山形の花、紅花を使って鮮やかな色を付けた「紅花染めたくあん」、松竹梅の梅を砂糖漬けにした壽屋一番人気の「茜姫」、その茜姫の漬け液を使った「梅たくあん」の6種類。箱に入る「初夢・七福神縁起」のお札は家族の人数分を入れてくれるという。

横尾社長は「初夢でいい夢を見ると、一年いい年になるといわれている。おめでたい夢を見られるように、この絵を元日か2日の夜に枕の下に置いてお休みいただき、良い新年を迎えていただければ」と話す。

 価格は、開運えびす箱(6種漬物詰め合わせ)=2,727円、茜姫えびす箱」茜姫とあかね姫もなかの詰め合わせ)=1,380円。営業時間は9時30分~18時30分。

グローバルフォトニュース