3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

山形・リナワールドで「キッチンカーフェス」 県内10店が集結

「キッチンカーフェス2020 in リナワールド」の出店者とリナワールドのスタッフ

「キッチンカーフェス2020 in リナワールド」の出店者とリナワールドのスタッフ

  • 40

  •  

 遊園地「リナワールド」(上山市金瓶水上、TEL 023-672-1614)で8月29日・30日の2日間、「キッチンカーフェス2020 in リナワールド」が開催される。

当日出店する「BOTANICAL CHILL TIME」

 タウン情報誌「月刊山形ZERO☆23(ゼロ・ニィ・サン)」8月号の特集「FOOD TRUCK in YAMAGATA」との連動企画。誌面で紹介した店を中心に、県内で営業するキッチンカー10店が同園内の野外広場前に出店する。

[広告]

 同園の大泉渉さんは「当園では初の試み。先日、出店場所の確認のためキッチンカーを実際に駐車してもらったが、園内がより楽しい雰囲気になると感じた。ぜひたくさんの方に楽しんでいただきたい」と話す。

 出店は、ご当地中華まんなどを販売する「アイデアのおもちゃ箱」、「あいねのふわもちサンド&カリふわトースト」、「カレーうどんとじゃがいも料理 じゃがいもの本音」、カレーの「Spice Kitchen GARBANZO(ガルバンゾー)」、ロコモコなどを提供する「COCODAY Kitchen(ココデキッチン)」、「シンチャンラーメン」、「そば処七色」、クレープの「tantan's cafe」、オリジナルドリンクなどを販売する「BOTANICAL CHILL TIME(ボタニカルチルタイム)」、焼き芋などの「まるわ商店」の10店。

 7月にオープンし山形市内の駐車場やイベント会場などで営業している「COCODAY Kitchen」の竹田秋平さんは「遊園地の出店は初めてなので頑張りたい。オープン当初から提供しているロコモコのほかにもメニューを少しずつ増やしているので、家族で買いに来ていただければ」と話す。

 大泉さんは「当日はインスタグラムを使い、抽選でペアフリーパス券をプレゼントする企画も行う。アルコール消毒液も設置場所を増やすなど、新型コロナウイルスの感染対策も行っている。おなかをすかせて、お越しいただければ」と呼び掛ける。

 入園料が必要で、大人=1,000円、子ども・シニア=700円。開催時間は9時30分~17時。各店、売り切れ次第終了となる。

  • はてなブックマークに追加