食べる

山形・天童に「大衆焼肉酒場けむすけ」 レモンサワー注ぎ口を全卓設置

「大衆焼肉酒場けむすけ」をPRする小関淳さん(左)とスタッフ

「大衆焼肉酒場けむすけ」をPRする小関淳さん(左)とスタッフ

  • 81

  •  

 「大衆焼肉酒場けむすけ」(天童市東本町2、TEL 023-609-9119)が6月5日、オープンする。

 同店は山形市や寒河江市で焼き肉店を展開する「王様の焼肉」の新ブランド。代表の小関淳さんは「『王様の焼肉』の客単価が4,000円程度だったのに対し、『けむすけ』は2,000円程度を想定している。価格を抑えることで、これまでとは違うお客様に訴求したいと思いオープンした」と話す。

[広告]

 メニューは豚肉の内臓を特製のタレに漬け込んだ「名物 アカ」と「名物 シロ」(各380円)、「国産牛カルビ」(480円)、「国産牛炙(あぶ)り牛寿司」(一貫280円)、「ビール(ザ・モルツ)」(380円)、など(以上税別)。揚げ物やスープなどのサイドメニューも含め、価格帯は380円以下が中心となる。

 ドリンクは単品でのオーダーのほか、レモンサワー飲み放題(60分=500円)もできる。レモンサワーのタップ(サーバーの注ぎ口)は全卓に設置され、自身で注ぐシステムとなる。小関さんは「新型コロナウイルス禍の中、お客さま自身で注げるシステムはオープン前に関係者向けに行なったレセプションでも好評をいただいた」と話す。

 席数はカウンター、座敷、掘りごたつを含む60席。小関さんは「価格帯を抑えているので、気軽に何度でも来ていただける店になれば。今後は『王様の焼肉』だけでなく、『けむすけ』のブランドも展開していきたい」と話す。

 営業時間は17時30分(土曜・日曜・祝日は17時~)~23時30分(ラストオーダー)。

  • はてなブックマークに追加