食べる

県産食材使用の「山形三ツ星カツサンド」 販売開始から1週間、連日完売

「山形三ツ星カツサンド」

「山形三ツ星カツサンド」

  •  
  •  

食肉卸の「中島商店」、パン店の「TENN.(テン)」、カフェダイニングの「990(クックレイ)」ら、山形市内の異業種3社が共同開発した「山形三ツ星カツサンド」が10月25日、JR山形駅の2階売店などで販売を開始した。

JR山形駅の2階売店に並ぶ「山形三ツ星カツサンド」

 3社は山形市売上増進支援センター「Y-biz(ワイビズ)」を通じて連携。「中島商店」が山形県産の豚肉を使用した厚さ2センチを超えるカツ、「TENN.」が自家製酵母の食パン、「990」が山形県産の季節のフルーツを使ったソースを手掛けた。

[広告]

 価格は1箱(2切入)=680円。JR山形駅の2階売店のほか、中島商店直営の総菜店「29 Deli Nakajima」、「TENN.」、「990」で当面は1日計40個限定で販売しており、10月25日の販売開始以降、全店で昼過ぎには完売となっている。JR山形駅の2階売店を運営する山形名店の栗城健さんは「駅の売店では午前中で完売していることも多い。反響が大きい」と話す。

 中島商店の中嶋康博さんは「購入した方がSNSで紹介するなど好評をいただいている。ソースで使うフルーツは、桃やラ・フランスなど旬のものを使用しているため、季節によって味が変わるのも魅力的だと思う。山形三ツ星カツサンドを通して県外にも広く山形をアピールしていきたい。販売店舗の拡大も検討中」と話す。

 商品に関する問い合わせは中島商店(TEL 023-631-2282)まで。

  • はてなブックマークに追加