食べる

城南町に「ジェラテリア アガーレ」 山形産フルーツを使った本格ジェラート

ジェラートを提供する笑顔の森谷さん

ジェラートを提供する笑顔の森谷さん

  •  

JR山形駅西口から徒歩7分ほどの場所に、「ジェラテリア アガーレ」(山形市城南町2、TEL 023-616-5233)が6月29日にオープンした。

ジェラートは常時8~10種類ほどが店頭に並ぶ

 店頭にはピスタチオやヘーゼルナッツといった定番ジェラートをはじめ、山形産フルーツを使ったものなど常時8~10種類並ぶ。2階にはカウンター席やテーブル席を18席設け、イートインに対応する。

[広告]

 代表の森谷了子さんは、イタリアや東京でジェラート作りを学んできた。山形のフルーツはこれまでメロンやスモモ、プルーンなどを使い、秋に向けて和梨やブドウ、リンゴも取り入れる。アフォガートやチョコレートなど商品のラインアップも増やす予定。森谷さんは「ジェラートの素材の味や香り、滑らかな口当たりを楽しんで」と話す。

 価格はシングル=390円(ピスタチオとヘーゼルナッツは70円増し)、ダブル=460円(同40円増し)、ジェラートとコンポートを層に盛り付けたドポチェーナ=550円。

 営業時間は12時~18時(8月は19時まで)。火曜~木曜定休。山形花笠(はながさ)まつりや山形市大花火大会などのイベント時は、営業時間の延長や臨時営業あり。