プレスリリース

【ハロウィン限定】家族とのおうち時間をより楽しくする、練り切りあんを使った手作り和菓子体験キット!!

リリース発行企業:有限会社 絣屋

情報提供:

有限会社絣屋(かすりや、山形県山形市飯塚町字西原北1074-1、TEL023-644-1206、代表取締役 東海林文明)は10月10日より、練り切りあんを使ったハロウィン限定の誰でも楽しんで作れる、手作り和菓子体験キットの販売を開始します。URL https://www.kasuriya.jp/tedukuri-halloween/ 


  
ハロウィンキット
               





限定商品を販売に至った背景


ハロウィンといえば、仮装をして街を歩くことが恒例になりつつありますが、今年のコロナ禍では外で人と直接触れ合うことが難しくなっています。
しかし今年のハロウィンは家で楽しむことを探すとても良い機会になっていると考えます。
家でお子さんやお孫さん、家族と過ごす機会も増えている中、一緒に何かを行うことでより楽しい時間を過ごせます。
この手作り和菓子キットはもう15年も前になりますが、当社の社長が菓子組合の和菓子教室で、ある体験をしたことがきっかけでできたお菓子です。社長は常々、お菓子で安らぎや、ほっとする時間、友達とおしゃべりする楽しい時間を過ごせるように、単に美味しいお菓子を作るだけでなく、たのしい時間を過ごせるように工夫するように、私達に言っています。そんなおり、菓子組合の親子和菓子教室で、子供達がぎこちない手つきながら真剣にお菓子を作る姿や、その子供達をみるお母さんやお父さん達の笑顔と楽しいんでいる様子を見て、家でも手軽にお菓子を作れるキットがあれば、和菓子の魅力を多くの人に伝えられ、家族や友人達と楽しい時間を過ごせるようになると思い考案したという経緯があります。クリスマス、ひな祭り、子供の日、父の日、敬老の日と次々と季節を彩る手作り和菓子を私も含め、従業員みんなで考えて発売してきました。今回はハロウィンバージョンでお客様に喜んでいただければ幸いです。


練り切りあんを使った手作り和菓子キット



有限会社絣屋は、だんご、大福など米菓子を主力商品として山形市内で1985年設立の会社です。初代は社長の母親(現在は会長)が始めた会社です。(自社製あんの練り切りあんは繊細で、こねすぎても美味しい餡にならないので、職人が丁寧に仕上げます )
自社製あんの練り切りあんは繊細で、こねすぎても美味しい餡にならないので、職人が丁寧に仕上げます 
 あんを包む職人体験ができる和菓子キットです。
自社製あんの貴重なあんです


 
米は昔から神様にお供えし、神事やハレの日、仏事にも使用され日本の伝統文明に欠かすことができない物として発展してきました。今回の練り切りあんの要の原料はその米(もち米)です。


ハロウィンの可愛い練り切りあん和菓子です。(おばけ、かぼちゃ、こうもり)
 手袋は子供用と大人用とありますのでご利用ください。


可愛いかぼちゃ(ジャックオーランタン)の出来上がりです
山形の美味しいお米を使用し、小豆、白豆との絶妙な配合でくちどけの良いなめらかなあんができ、それを細工することでできるお菓子。まさに日本の伝統、食文化を体現できるお菓子となります。さらに絣屋は、菓子屋の25%しか行っていない自社製あんを行い、雑味のない味わい深い独自のあんを作り上げています。 
自社製あんとは豆の皮と中身(ごという)を分ける作業、豆の煮方、こしかた、搾り方、日々の気温、湿度にいたる条件を職人が目でみて判断し、わずかな違いも見逃さず、作り上げるあんはたくさんのお客様に美味しいと言っていただけるあんになっています。

今回の商品は練り切りあんを使った手作り和菓子体験キット!!その中身は、レシピ 練り切りあん、細工の串、手袋がセットになっていて箱を開ければ必要なものが揃っている和菓子キットです。
*練り切りあん=茶席で使われる色とりどりの季節を表す上生菓子を作る原料のあんのこと(職人の見事な手仕事で目でも味でも楽しめる伝統のお菓子になる)

職人指導のレシピが同封してあり、写真入りでわかりやすく、餡もパーツに分かれていますので、どれがどこのパーツかわかり、誰でも作れるようになっています。さらに動画のURLもレシピに書いてあり、それを見ながら作れるので、迷うことなく、楽しんで作れるようになっています。   ジャックオーランタンの製作動画です



              
おうち時間を楽しく過ごし、美味しく食べられるお菓子、和菓子食べず嫌いの子供達もみんなで楽しく作った和菓子はパクパク食べてくれて、お母さん方にも好評です。

小さな子供も喜ぶようなかわいらしいお菓子を作ることができます。
(毎回レシピに関係なく、怪獣やペットなど好きな作品を作る方もいます。)

3種のかわいいお菓子が作れます。左からおばけはこしあん、ジャックオーランタン(かぼちゃ)はかぼちゃあん、右端のコウモリはミルクあんと、いろいろあって楽しい、美味しいお菓子です。今年はお家でお菓子を仮装して楽しいハロウィンにしちゃいましょう。10/31までの販売です。

キットの中の手袋は子供用と大人用と別れていますので、お菓子を作る前に手指の洗浄をし、手袋を使用してお菓子をお作りください。

「リピーター続出!好評につき今月限定モンブラン団子を発売


今月の月替わり団子として限定で販売させていただいているモンブラン団子が美味しいと大変好評です。
甘栗を手作業で裏ごししたなめらかマロンクリームに、渋皮栗を一粒スライスして乗せました。和と洋のベストマッチに仕上がっています。おひとつ270円(税込)で10/31までの販売です。

モンブラン団子
会社概要


絣屋は1985年5月設立
だんごは、出来立てを提供するのがこだわりで、注文を受けてから作ります
当店の主力商品はだんごです。こしがあり、歯切れの良いだんごです。店売り、卸、全国に通販、近年では海外にも販路が広がっています。餅菓子が得意でだんごのほかに大福、餅など(近隣では入学、卒業の紅白大福、饅頭、1歳の誕生日の一生餅、正月のもち、法事の餅など近隣に愛される店です) 

入学、卒業シーズンでは近隣の幼稚園、小学校、中学校に紅白大福(饅頭)が納品されています


お子様の健やかな成長を祈る一生餅(一升餅)です。当店は餅で名前入りです。写真は2つですが、小分けもできます
1985年、スーパー今井に4店舗入店、1991年ヤマザワ上山店入店、1992年ヨークベニマルに卸開始、1995年イオンに卸開始、1998年関東の百貨店に出展、2009年関東地区駅ビルなどに出店、2017年ドイツに団子を初輸出。
以後、アメリカ、タイ、オーストラリア、UAE,台湾などへだんご、大福、どら焼きなどを輸出
現在に至る


【本件お問合せ先】

山形県山形市飯塚町字西原北1074-1
出羽の恵み かすり家本店 東海林 文明
http://www.kasuriya.jp/

TEL023-644-1206
メールアドレス dango@kasuriya.jp

  • はてなブックマークに追加