プレスリリース

山形県村山市に支店を開設

リリース発行企業:株式会社バラの学校

情報提供:



株式会社バラの学校〈ナカイローズファーム〉(本社:千葉県館山市、代表取締役:中井友実栄、以下「バラの学校」 )は8月1日に山形支店を開設。
 
場所は山形県村山市が運営するにぎわい創造活性化施設『LinkMURAYAMA』。
 
=============================
2016年3月に閉校となった旧山形県立楯岡高等学校の跡地。
 
2020年5月に跡地が県から市へ譲渡される。
 
その後、不用施設の解体工事と活用する施設の改修工事を進める。
 
2022年7月22日に施設がプレオープン。
============================= 
 
当社は2019年より山形県村山市にて、

化学的に合成された農薬や肥料を使わない食用バラを路地にてテスト栽培を開始し(300坪)、

今シーズンより約2,000坪に大幅拡大。
 
当社特許商品でもあるノンカフェイン&ノンタンニン『ローズリーフ(R)?』の試験栽培も今月からスタート。
 
なお、今シーズンより山形県内企業との提携により、
圃場にスマート農業(セキュリティカメラ・温湿度センサーなど)や自律走行無人草刈機を導入。
 
代表取締役の中井友実栄は
「農薬を使わず、路地で栽培するという、極めて人間くさい作業を最優先するために
その他の部分は極力ロボットや機械を導入し、効率化をはかる」と言う。
 
これらにより今年からの増産体制が整う。
 
今後、村山市のシンボルでもあるバラを全国にPRすべく、様々な施策を打ち出す予定。
 
 
 
 
 
〈関連リンク〉
Link MURAYAMA公式サイト→ https://link-murayama.jp/

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース