3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

フラワー長井線がオンライン乗車ツアー 地元特産品と共に旅気分

7月4日に行われた長井市オンラインツアーの様子

7月4日に行われた長井市オンラインツアーの様子

  • 9

  •  

 一般社団法人「やまがたアルカディア観光局」(長井市東町、TEL 0238-88-1831)が9月19日、「第1回 フラワー長井線オンライン乗車ツアー」を開催する。

7月4日に行われた長井市オンラインツアーの様子

 同法人は長井市、南陽市、白鷹町、飯豊町の4市町が連携し観光促進を目的に2019年に設立。今回のイベントでは、オンライン会議システム「ZOOM」を使い、山形鉄道(長井市)のフラワー長井線のオンライン乗車をメインとしたツアーを行う。

[広告]

 同法人の芳賀啓さんは「新型コロナウイルスの影響で、現地への誘客が難しい中、7月4日には長井市のオンラインツアーを行った。その時にも1区間だけ乗車したが、今回はフラワー長井線をテーマにした初の企画になる」と話す。

 オンラインツアーでは、同路線で方言ガイドを務める清野涼子さんが案内する。ツアーは荒砥駅からスタートし、通常は立ち入ることができない車両基地を見学した後、羽前成田駅まで乗車。その後、長井市内の水路やご当地グルメ「馬肉ラーメン」を提供する飲食店などを巡る。

 参加者には、9月19日の特別硬券切符やフラワー長井線定規などの山形鉄道グッズと、南陽市のシャインマスカットや、白鷹町の野菜、馬肉ラーメン肉まん、馬肉チャーシューといった沿線の特産品を事前に郵送する。

 芳賀さんは「自宅で特産品を楽しみながら参加していただきたい。先日、フラワー長井線に乗車したが、沿線の広がる田園は稲刈り間近で、秋に差し掛かる風景が広がっている。オンラインツアーが、コロナが落ち着いた後、現地を訪れていただくきっかけになれば」と話す。

 開催時間は13時45分~15時45分。参加費は配送品を含め「A(アルコール)セット」、「B(ノンアル)セット」のいずれも8,800円(クール送料別)。定員は50人。申し込み締め切りは9月13日(定員になり次第終了)。ホームページで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加