見る・遊ぶ

山形市「ジャバ」に初のナイトプール 4日間限定で営業

トワイナイトプールを楽しむ様子

トワイナイトプールを楽しむ様子

  •  
  •  

「トワイナイトプール」が8月2日、山形市馬見ヶ崎プール ジャバ(山形市小白川町字川原、TEL 023-633-8989)で始まった。

プールサイドに出店する「Ride 4 Style」

 屋外プールの営業終了後、夕暮れから夜にかけて一部エリアで夜間営業を4日間限定で試行する同企画。「トワイナイト」は、英語で「たそがれ時」を意味する「トワイライト」と夜の「ナイト」をかけた造語。同施設の管理・運営を行う山形市都市振興公社の高倉正則理事長は「良い施設なのでいろいろな使い方をしていきたいと思っている。若い世代の方に来ていただき、インスタグラムなどで発信してほしい」と話す。

[広告]

 同イベントが実施されるのは、屋外プールの「ジャグジープール」と、岩から滝のように水が流れる「ロックプール」。今回のために準備した赤や緑のカラフルな照明でプールを照らし、フラミンゴや真珠貝の形をした浮輪をプールに浮かべたり、BGMにレゲエを流したりして、通常営業とは違った雰囲気を演出する。

 プールサイドには、山形市内の飲食店「Ride 4 Style」が出店し、カクテルなどのアルコールやスナックなどを販売する。内覧会にモニターとして参加した山形市内の女性は、「東京のナイトプールに行こうかと思っていたが、地元でできてうれしい。インスタ映えしそう」と喜ぶ。

 同施設は設備の大掛かりな回収のため、来年1月から1年3カ月間の休館を予定している。高倉さんは「長期の休館に入る前に、今回のナイトプールがみなさんの思い出に残ることを期待している。再来年の夏につながるイベントにしたい」と話す。

 開催日は8月2日・3日・9日・10日。開催時間は18時~20時45分。通常は19時45分に閉館する屋内プールエリアについても、同イベントに合わせ営業時間を1時間延長する。入場料は大人=600円。

  • はてなブックマークに追加