見る・遊ぶ

山形・新庄市で阿部ゆたかさん企画展 「名探偵コナン」複製原画など179点

阿部ゆたかさん

阿部ゆたかさん

  •  
  •  

今年で漫画家デビュー40周年を迎える漫画家・阿部ゆたかさんの複製原画やイラストを展示した「阿部ゆたかの世界展」が現在、新庄・最上漫画ミュージアム(新庄市多門町)で行われている。主催は最上地域観光協議会。

展示の様子

JR新庄駅に併設された最上広域交流センター「ゆめりあ」内に、2016年12月にオープンした同ミュージアム。「本家のヨメ」の岡田理知さんや、「HUNTER×HUNTER」の冨樫義博さん、「3月のライオン」の羽海野チカさんなど、同市にゆかりのある漫画家の作品を展示している。

[広告]

 新庄市出身の阿部ゆたかさんは1979(昭和54)年、「銀河のカーニバル」で漫画家デビューし、これまでに「なかよし」や「小学5年生」などに漫画を連載。同ミュージアム開設2周年を記念して企画した同展では、阿部さんがコミカライズ版のネームと構成を担当した劇場版「名探偵コナン」の複製原画など179点を展示している。2月2日と3月2日は阿部さんを講師に招き、イベント「新庄最上漫画大学」を行う。定員は先着20人(要事前申込)。

 開催時間は9時~18時。第2・4月曜休館。入場無料。3月3日まで。

  • はてなブックマークに追加