3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

【2×4工法で大開口!ベースセッター採用でユニテハウスが初】~ガレージ部分に使用し、開放的な空間を実現~

リリース発行企業:株式会社クリエイト礼文

情報提供:


【2×4工法で大開口 ベースセッター採用でユニテハウスが初】
~ガレージ部分に使用し、開放的な空間を実現~   

建築・不動産事業を行う株式会社クリエイト礼文(本社:山形県山形市 代表取締役CEO 大場 友和  以下クリエ
イト礼文)は、BXカネシン(本社:東京都葛飾区 代表取締役 二村 一久 以下カネシン)社製の耐力壁柱〈柱脚金
物〉「ベースセッター」を採用し、山形県米沢市に「ユニテハウス」シリーズ「スマートユニテ展示場」を建築中
である。
      


大開口を実現したスマートユニテのイメージパース(実際の外壁色は黒)

クリエイト礼文が開発・建築するユニテハウスは、箱形の2×4工法。
開口に対して必要な壁量が限定されることが長年の課題であったが、ベースセッターを使用することにより、ユニ
テハウスの標準タイプ間口3間に対して従来は最大で開口部4,000mmであったものを最大4,950mmまで広げること
が可能となった。 


耐力壁柱〈柱脚金物〉ヘースセッター

クリエイト礼文では、大開口実現のためにカネシンの在来軸組対応ベースセッターに着目し、2×4工法でも可能な
ベースセッター開発については、双方協力体制のもと打ち合わせを繰り返してきた。

2019年10月にカネシンから2×4工法にも対応可能のベースセッターが開発されたことで、この度待ちに待った
初の展示場への採用が実現した。

開放的な空間を作る


ユニテハウスとは、「四角い箱のQOL住宅」。
このウィズコロナ時代でも、「おうち時間を心から楽しむ」ために、土地+建物+庭の大切さを発信続けている。
その「おうち時間」に、大開口のガレージを備え、用途を駐車場のみならず、第2のアウトドアリビングとして、
遊びの空間や、DIYの場としても活躍できる。

また、室内のLDKの開口部を大きくすることで、家族が集う空間をより開放的に使うことが可能となるなど、提案
の幅が広がる。  

今回のベースセッター採用により、都市部でも2台ビルドインガレージが必要な場合にも、開放的な造りは、街な
かでの建築計画にも強みとなる。
クリエイト礼文が展開するユニテハウスのフランチャイズ加盟店(北は青森から南は沖縄まで)にも将来的に対応可
能となり、日本各地での今後の建築計画にも大きな弾みとなる。

米沢市丸の内に建築中のスマートユニテ展示場は9月5日にオープン予定している。

ユニテハウスとは◆
「四角い箱のQOL住宅」。山形県で11年連続着工棟数No.1を獲得(※2009年~2019年 リビング通信社調べ)
2008年に山形県で誕生。20~30代でも幸せな住宅が手に入るよう、土地+建物+庭をトータルで提案し、住む人
が感じる幸せとは何かを常に考え続けている。機能とコストのバランスを考え、必要な機能だけを設置することを
幸せの住まい作りと定義し、それを「QOL住宅」(※QOL住宅」はクリエイト礼文の登録商標である)として提唱
し続けている。

ユニテハウス・スマートユニテの設計の幅がぐんと広がる
↓ユニテハウスHP↓
https://unitehouse.jp/


◆ユニテFCとは
ユニテハウスの建築・販売に関して独自のターゲット戦略、販売戦略、商品戦略などのノウハウをパッケージにし
た住宅フランチャイズ。
地方商圏における成功ノウハウを提供する実践型のFCとして全国の加盟店は43拠点(2020年8月1日現在、直営
店舗も含む)。

↓ユニテFC↓
https://unitehouse.jp/fcbiz/lp/

株式会社クリエイト礼文
所在地:(本社)山形県山形市南原町二丁目7-39
代表者:代表取締役 CEO 大場 友和、代表取締役 COO 槇 朋治
ホームページURL:(クリエイト礼文)https://createlemon.jp/
(ユニテハウス)https://unitehouse.jp/
ユニテFC本部
〒990-2301山形県山形市蔵王温泉丈二田752-2
ユニテ蔵王ジョーニダ・リゾート内
TEL : 023-665-4212
FAX : 023-665-5808

  • はてなブックマークに追加