学ぶ・知る

山形で若者の活動応援マッチングアプリ 若者を応援したい人とつなげる

アプリ「Local Match at 山形」を開発した二瓶友岳さん

アプリ「Local Match at 山形」を開発した二瓶友岳さん

  • 2

  •  

 山形の若者と、若者を応援したい大人を対象としたマッチングアプリ「Local Match at 山形」がスタートして1カ月がたった。

アプリ「Local Match at 山形」の画面(写真提供=二瓶友岳さん)

 アプリを制作したのは東京都出身で山形大学工学部3年の二瓶友岳さん。二瓶さんはこれまでも、山形県内の20代を中心に100人以上が参加したライングループ「やまがた次世代会」の立ち上げや、山形大学と米沢女子短期大学の学生が運営する大学生向けのウェブメディア「やまがた学生情報局」で編集長を務めるなど、山形の大学生が地域を盛り上げる活動に取り組んできた。

[広告]

 二瓶さんは「学生活動を進めていく中で、『数年前の山形大学に活動的な先輩がいた』という話をよく聞いたが、その人と出会うことがなかなかできなかった。過去にいろいろと活動した人と、これから活動したいと考えている学生、学生を応援したい大人をつなげ、その関わりが残っていくようになれば、もっと展開が広がるのではないかと考えアプリを作成した」と話す。

 アプリは11月23日に運用を開始。利用者は、所属する学校や会社、名前、これまでの活動内容などを登録する。開設から1カ月がたち、現在は大学生16人と、大学の教員やNPO法人スタッフ、地域おこし協力隊など社会人23人が登録している。

 二瓶さんは「イベント情報を自由に投稿できる機能もある。山形を離れ県外にいる方も、山形でこれから面白い取り組みをしたいと考えている方も気軽に登録していただき、人とつながるきっかけにしていただければ」と話す。

  • はてなブックマークに追加