見る・遊ぶ

山形で岩合光昭さん写真展-世界の猫写真184点

芸文美術館で開催中の岩合光昭さん写真展「ねこ」

芸文美術館で開催中の岩合光昭さん写真展「ねこ」

  • 0

  •  

 動物写真家、岩合光昭さんの写真展「ねこ」が3月6日、ナナビーンズ(山形市七日町2)5階・6階芸文美術館で始まった。

表情豊かな「ねこ」の写真に見入る来場者

 会場には、同写真集の中から、日本や世界を巡り撮影された写真と、若き日の岩合さんと共に暮らした愛猫「海(かい)ちゃん」、猫島として知られる田代島(宮城県)を撮影した「ハートのしっぽ」シリーズのほか、県内撮影の作品4点も含めた全184点が並ぶ。

[広告]

 作品には撮影地と岩合さんのコメントが添えられ、撮影された情景を思い浮かべながら一点一点の作品に見入る来場者の姿が見られた。

 山形市内から訪れた20代の夫婦は「お互い猫好きなので立ち寄った。人間のようにみんな表情が違って面白い。この瞬間を切り取れるのがすごい」と会話を交わしながら作品を鑑賞していた。

 岩合さんの写真集やポストカード、ポーチなどのグッズ販売も行うほか、3月22日には岩合さんによるギャラリートークとサイン会を予定(第1部11時~、第2部14時~)。各回先着200人。

 開催時間は10時~17時(入館は16時30分まで)。木曜休館。4月5日まで。

Stay at Home