3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

山形市の酒販店「La Jomon」が3周年 夜空模した記念和菓子発売

「La Jomon」の熊谷太郎さん(左)と「乃し梅本舗 佐藤屋」の佐藤慎太郎さん

「La Jomon」の熊谷太郎さん(左)と「乃し梅本舗 佐藤屋」の佐藤慎太郎さん

  •  
  •  

純米酒専門店「La Jomon(らじょうもん)」(山形市平清水、TEL 023-666-8977)が4月4日~6日に行う「La Jomon創業三周年週間」で、和菓子「星降る夜に」を発売する。

和菓子「星降る夜に」

 菓子店「乃(の)し梅本舗 佐藤屋」(山形市)とのコラボ商品。「La Jomon」の熊谷太郎さんは「オープン時に『佐藤屋』さんと菓子店『菓遊専心 戸田屋正道』さんを招き、練り切りの振る舞いを行なった。以来、周年の際には交互にオリジナル和菓子を特注し販売している」と話す。

[広告]

 「星降る夜に」は、「La Jomon」で取り扱っている仁井田本家(福島県郡山市)の日本酒を練り込んだ寒天菓子。熊谷さんは「以前から和菓子と日本酒のペアリングをお勧めしているが、日本酒を加えたことでさらに相性の良い和菓子に仕上げていただいた」と話す。

 価格は1,620円。数量限定で売り切れ次第終了となる。「乃し梅本舗 佐藤屋」の佐藤慎太郎さんは「錦玉(きんぎょく)という伝統的な和菓子の手法を用いた菓子で、金粉と気泡で星空を表現した。日本酒のこうじの甘味を生かし、ショウガの香りも加えすっきりとした印象になっている。器によって、見え方も変わるので楽しんでほしい」と説明する。

 同店の創業3周年を迎え熊谷さんは「昨年から海外への輸出も始めた。日本酒を日本文化の一つとして、和菓子や器とともに世界にアピールしていきたい」と話す。

 営業時間は9時~17時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加