3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

山形のタウン誌が20周年 街の人たちと共に盛り上げる誌面目指す

「月刊山形ZERO☆23(ゼロ・ニィ・サン)」のスタッフ

「月刊山形ZERO☆23(ゼロ・ニィ・サン)」のスタッフ

  •  
  •  

アサヒマーケティング(山形市立谷川2、TEL 023-686-4331)が発行するタウン情報誌「月刊山形ZERO☆23(ゼロ・ニィ・サン)」が、3月27日発売の最新号で創刊から20周年を迎えた。

「月刊山形ZERO☆23(ゼロ・ニィ・サン)」の創刊号と最新号

 同誌は2000(平成12)年3月25日に創刊。「やまがたの街をもっと元気に!もっと楽しく!」をコンセプトに、山形県内の飲食店やイベントの情報などを発信している。雑誌名は山形県内の市外局番に由来する。

[広告]

 編集長の鈴木美貴子さんは「読者の方や取材先の店舗の皆さん、クライアントさん、書店やコンビニで本を売ってくださる方、そして創刊当時からのスタッフ、たくさんの方がつないできてくれて20周年を迎えることができた。本当に感謝が絶えないし、無事に迎えられてうれしい」と話す。

 最新号となる4月号から1年間、20周年にちなんだロゴが表紙に加わる。鈴木さんは「2021年3月までを『20周年イヤー』として、新型コロナウイルスの影響も加味しながら充実した情報を届けていければ。SNSなども使い、読者さんやお店の方を巻き込みながら、街と共に山形を盛り上げていきたい」と話す。

 価格は400円。A4判、オールカラーで最新号は120ページ。発行部数は1万4000部。山形県内の村山地区、最上地区、置賜地区の書店やコンビニ、スーパー、庄内地区の大型書店で販売している。

  • はてなブックマークに追加