買う

山形・河北町の文房具店が地元テーマのマスキングテープ 新作は米

石山商店の石山容子さん

石山商店の石山容子さん

  •  
  •  

文房具店「石山商店」(河北町谷地己、TEL 0237-72-3322)が11月24日、オリジナルマスキングテープの新作「お米」を発売した。

石山商店のオリジナルマスキングテープ「お米」

 2015(平成27)年より山形県や河北町の特産品をテーマにしたマスキングテープの開発・販売に取り組んでいる同店。これまでに「さくらんぼ」をはじめ、同町で栽培を進める「かほくイタリア野菜」や「山形の酒 日本酒」、新作の「お米」など11種類を手掛けた。

[広告]

 石山商店の石山容子さんは「町内で開催されるハンドクラフトイベントに出店するに当たり、オリジナル商品を販売したいと考えたのがきっかけ。当初はマスキングテープの愛好家の方から電話が殺到して驚いた。現在でも県外から購入に訪れる方も多く、うれしい」と話す。

 デザインは、東根市出身でアムステルダム在住のデザイナー、テメル華代さんが担当する。石山さんは「新作は米のイラストだけではなく、団子やおにぎり、日本酒など『米でできたおいしいもの』も加えカラフルに仕上げた。山形ならではのものとして、『だし』(キュウリやナスなどを刻んだ山形の郷土料理)をかけたご飯のイラストも加えた」と説明する。

 価格は360円。幅15ミリ、長さ10メートル。11月24日に同町内で行われたイベント「ゆるゆる市」から販売を始め、店頭では11月25日より取り扱いをスタートした。

 石山さんは「次は来春に新作を発表したい。町特産の肉そばをテーマにしたテープも商品化したいが、色味が地味なのでデザインを考え中。今後も山形や河北町に特化したテーマを手掛けていきたい」と話す。

 営業時間は8時~19時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加