食べる

山形・七日町の冷たいラーメン専門店、居酒屋営業をスタート

「鶏 吉賞」の外観

「鶏 吉賞」の外観

  •  
  •  

「麺 吉賞」(山形市七日町1)が8月1日、「鶏 吉賞」として夜の居酒屋営業をスタートした。

「鶏 吉賞」の店内

 同店は今年6月に冷たいラーメン専門店としてオープン。店主の木村吉賞さんは「東京都内でラーメン店を営んでいたが、山形の冷たいラーメンのおいしさに感動し、本場でお店を開きたいと思い移転オープンした」と話す。店舗面積は10坪。席数は18席。

[広告]

 昼営業のラーメン店「麺 吉賞」では、「鶏だしらーめん」(670円)、「汁なし白湯(パイタン)めん」(670円)、「溜(た)まり醤油(しょうゆ)らーめん」(720円)の、鶏ガラなどのだしを使った3種類の冷たいラーメンを提供している。

 居酒屋「鶏 吉賞」では、若鳥と親鳥のいずれかを選べる「鶏もも一本焼」(680円)や、2~3人でシェアして食べられる「半身鶏焼」(1,180円)、「鶏味噌(みそ)炒め」(680円)などの鶏料理を中心にそろえる。ドリンクは、生ビール(350円)、ハイボール(250円)、自家製の蜂蜜漬けショウガを使った「はちみつ生姜(しょうが)焼酎」(250円)など。昼営業時に提供している冷たいラーメンもオーダーでき、ラーメンのみの利用も可能。

 木村さんは、「ドリンクは250~350円とリーズナブル。会社帰りなどに寄っていただき、締めには冷たいラーメンを食べていただきたい」と話す。

 営業時間は、昼=11時30分~13時30分、夜=17時30分~23時。土曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加