見る・遊ぶ

山形・庄内町の道の駅で「ほっかほか祭り」 川ガニ汁など販売

ほっかほか祭りをPRする相馬店長(右)

ほっかほか祭りをPRする相馬店長(右)

  •  

 「ほっかほか祭り」が2月17日、道の駅しょうない 風車市場(東田川郡庄内町狩川字外北割、TEL 0234-56-3039)で行われる。

昨年販売された川ガニ汁

 同道の駅は、2016年に国道47号沿いにオープン。道路情報コーナーや農産物直売所のほか、周辺で収穫された農産物を使ったレストラン「いろどり」などを構える。

[広告]

 2018年より始まり今年で2回目となる同イベント。事務局店長の相馬結加里さんは「この周辺は風がとても強く、今の時期は寒さが厳しい。来ていただいたお客さまに温まっていただけるイベントをしたいとスタートした」と話す。

 当日は、上海ガニと同族異種で庄内町を流れる立谷沢川で収穫されたモクズガニを使った川ガニ汁や豚汁(以上500円)、手作りのこんにゃくを使った煮物、甘酒(以上100円)などを販売する。レストラン「いろどり」では、500円以上のメニューを注文した先着20人に白玉ぜんざいをサービスする。

 相馬さんは「川ガニ汁は、丸ごと一匹入っているので驚いていただけると思う。汁物や甘酒で温まっていただき、さらに従業員との触れ合いを通して心も温まってもらえればうれしい。ゆったりとした雰囲気のアットホームなイベントなので、ドライブがてら気軽にお越しいただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~14時。