見る・遊ぶ

山形・川西町で朗読クラブ「星座」旗揚げ公演 井上ひさしの文学忌がきっかけに

朗読クラブ「星座」のメンバー

朗読クラブ「星座」のメンバー

  •  
  •  

朗読クラブ「星座」の旗揚げ公演「午後の朗読会」が12月23日、川西町フレンドリープラザ(東置賜郡上小松、TEL 0238-46-3311)ロビー劇場で行われる。

稽古の様子

 今年4月に行われた作家・井上ひさしの文学忌「吉里吉里忌」で行われた、群読劇「井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法」に出演したメンバーを中心に5月に発足した「星座」。月2~3回集まり、朗読の練習を行っている。

[広告]

 旗揚げ公演には12人が出演し、宮澤賢治「土神ときつね」や芥川龍之介「杜子春(とししゅん)」、小川未明「ある夜の星たちの話」など5作品程度を上演する。朗読劇の間にはフルートの演奏も予定している。

 代表の古川孝さんは「山形県内の5つの劇団からベテランの俳優、女優が集まって活動している。公演に向けて一生懸命練習しているので、お越しいただければ」と呼び掛ける。

 14時30分開場、15時開演。入場料は500円。

  • はてなブックマークに追加