見る・遊ぶ

山形県議会ギャラリーで山形大生発行のフリーペーパー展示

「Y-ai!」編集長の松浦さん(左)と編集部員の田中晟佳さん

「Y-ai!」編集長の松浦さん(左)と編集部員の田中晟佳さん

  •  

山形県議会(山形市松波2)1階ギャラリースペースで現在、山形大学のフリーペーパーサークル「Y-ai!(ヤイ)」のバックナンバー展が行われている。

展示の様子

 選挙権の年齢引き下げに伴い、2016年から毎年秋に発行している若者向けの山形県議会広報誌「県議会ナビ」を、昨年から「Y-ai!」が制作協力している縁で同イベントが実現した。山形県内の児童、生徒、学生の文化活動の展示スペースとして、県議会が提供しているギャラリースペースを活用する。

[広告]

 2013年に活動を始めた「Y-ai!」は、「山形をもっともーっと元気にしたい」を合言葉に、学生目線で山形を紹介するフリーペーパーを年2~3回発行し、山形大学の各キャンパスや飲食店、県内の高等学校の図書室などに設置している。9月19日には最新号となる第13号が発行された。第13号では、山形県内のアクティビティスポットや、留学生の山形での生活の様子を紹介。同イベントでは、第2号から第13号までのバックナンバーの展示の他、第8号以降については配布(なくなり次第終了)も行う。

 「Y-ai!」編集長の松浦優里香さんは「バックナンバーの展示は初の試み。機会をいただけてうれしい。私が入学する前のバックナンバーから展示されていて、サークルの歴史を感じている。私たちの成長の軌跡をご覧いただき、ぜひ最新号を手にとってほしい」と話す。

 開催時間は祝日を除く月曜~金曜=8時30分~17時15分。10月12日まで。