見る・遊ぶ

山形のカフェで怪談トークライブ コーヒーや日本酒とともに

小説家の黒木あるじさん

小説家の黒木あるじさん

  •  

カフェ「SLOW JAM」(山形市香澄町2、TEL 023-687-1320)で9月8日、「怪談の嗜(たしな)み feat.黒木あるじ」が行われる。

 山形在住で怪談作品を手掛ける小説家の黒木あるじさんをゲストに招く同イベント。黒木さんとイベント出展などでコーヒーを販売するカジワラ珈琲のSNSでのやりとりをきっかけに実現した。

[広告]

 カフェでの開催について黒木さんは「和室とか『いかにも』な場所でやるのではなく、カフェで怪談トークをすることによる化学反応があるのではないか」と話す。イベントでは、7~8編の怪談話を披露する予定。

 参加費は2,000円(SLOW JAMのひとくちおつまみ、ドリンク1杯含む)。ドリンクは、怪談に合わせて仕入れた日本酒や、イベントのために準備した「暗闇の中で目を凝らしたときに赤い花が見えるイメージ」でブレンドしたカジワラ珈琲の「もののけブレンド」などを用意する。

 黒木さんは「当日は、僕の怪談と一緒においしい料理やドリンクも楽しんでいただきたい。今後も怪談に限らず気軽に参加できるトークイベントを企画していきたい」と話す。

 19時開場、20時開演(22時終了予定)。予約・問い合わせは、「SLOW JAM」(TEL 023-687-1320)で受け付ける。