食べる

山形に馬肉料理専門店 馬肉に合う酒、希少部位も

山形駅前にオープンした「大衆馬肉 馬かもん」

山形駅前にオープンした「大衆馬肉 馬かもん」

  •  

 馬肉専門店「大衆馬肉 馬(ば)かもん」(山形市香澄町2)が11月21日、山形駅前にグランドオープンした。

希少部位を使用した馬刺し

 馬肉を日常的に食べる習慣がある置賜地方の馬肉文化を山形市にも広めようと、2012年から営業している米沢店に続き2店舗目を開いた。

[広告]

 メニューは希少部位の馬刺しや、焼き肉、馬ホルモン、肉ずしのほか、イノシシやシカなどのジビエ料理も用意する。コースは4,000円~5,000円で、90分の飲み放題が付き、メイン料理を鍋か焼き肉から選ぶことができる。

 店内はテーブル席で、1階は35席、2階は40人まで貸し切り、宴会が可能。開店から3週間、馬肉を食べたことがない人の来店も多く、満席が続いているという。

 店長の海野家光さんは「カジュアルな雰囲気で、馬肉を気軽に楽しめる店。希少部位や馬肉に合う珍しい日本酒も多数用意しているので、多くの人に味わってほしい」と話す。

 営業時間は17時~24時。日曜定休。