天気予報

28

16

みん経トピックス

フットサル専門店オープン山形に県産食材居酒屋

山形で廃校小学校利用し音楽祭 メーンライブ3組決定

  • 0
山形で廃校小学校利用し音楽祭 メーンライブ3組決定

山形青春音楽祭2014の様子

写真を拡大 地図を拡大

 山形県西川町の旧・西川町立西山小学校を舞台に11月1日、「月山青春音楽祭」が開催される。

メーンライブ会場となる体育館

 JUN SKY WALKER(S)の寺岡呼人さんが発起人となり、2012年から開催されている同音楽祭は今年で4回目を数える。東北芸術工科大学企画構想学科の学生が中心となり、アーティストとの交渉をはじめとした企画・運営を行っている。

 今年のテーマは「はなうた」。来場者が思わず鼻歌を歌いながら帰ってしまうような、幅広い年代が楽しめる音楽祭を目指すという。

 体育館で行うメーンライブには、1989年生まれのミュージシャン尾崎裕哉さん、今回が3回目の参加となるKANさん、現在活動休止中の「レミオロメン」から、ソロとして活動を行っている藤巻亮太さんの3組が出演する。

 各教室内では、ものづくりや体を動かすワークショップ、レコードの展示を行うほか、今年初の試みとして山形県内のアマチュアバンド5組が参加する校庭ライブなども予定する。

 開校時間は10時30分~18時。メーンライブは12時30分開場、13時開演。メーンライブと校舎への入場券は5,000円(大人)、校舎券(校庭への入場も可)は1,000円。チケットはローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、八文字屋Poolで販売中。

グローバルフォトニュース