山形にジム新施設 「楽トレ」コンセプトに続けられるトレーニング提案

山形にコンディショニングジムオープン

山形にコンディショニングジムオープン

  •  

 10月1日、パーソナルトレーニングとコンディショニングなどを行うトレーニングルーム、「楽トレスペースGreen(グリーン)」(山形市東原3、TEL 023-629-7411)がオープンした。運営は合同会社ジャングルグリーン。

「楽トレスペースGreen」の店内

 マンツーマンのトレーニング指導やマッサージが受けられる施設。代表の草苅さんは、県内のスポーツクラブに7年勤務後、3年間フリーのトレーナーとして高校生などにトレーニングの指導をしてきた。スポーツ経験者以外の人などには「きついトレーンングは続かない」というイメージがあることから、従来のトレーニングジムとは違い、楽に続けられて効果の上がるジムを目指している。

[広告]

 山形初導入となるストレッチマシンによる筋肉の柔軟性の向上や電気刺激(高周波)EMS「エクスケア」による深層筋肉トレーニングにより、「楽にストレスのない強い体」を目指すという。EMSはバストアップやヒップアップにも効果が期待できるという。

 会員区分は2種類で、ストレッチフィットネスとトレーニング中心のジム会員、ジムは使用せず、電気刺激エクササイズやコンディショニング整体を受ける楽トレ会員がある。ジム会員には重りの付いた器具の多用ではなく、自身の体を最大限に生かしたトレーニングなどを指導し、個人の目的に合わせたトレーニングプランを組み立てていく。楽トレ会員は、ダイエット、健康づくりなどを目指す人向け。

 ほかにも姿勢改善や、疲労回復などに効果のある整体(15分1,080円~)や、パーソナルトレーニング(40分4,320円~)など、その時の体調によって、トレーナーがさまざまなメニューを提案する。

「競技スポーツをしている人だけでなく、年齢性別問わず、体力をつけたいと思っている人や運動が苦手な方にも、気軽に足を運んでいただきたい。仕事帰りでも大歓迎」と草苅さん。

 営業時間は15時30分~21時30分(受付は21時まで)。水曜定休。