暮らす・働く

山形の高校生が地元企業、ユーチューバーとコラボ SNSきっかけに実現

「ショウナイユースプロジェクト」のメンバー、酒田米菓の「オランダちゃん」、アフロりゅうじさん

「ショウナイユースプロジェクト」のメンバー、酒田米菓の「オランダちゃん」、アフロりゅうじさん

  • 15

  •  

 地域資源PR型学生団体「ショウナイユースプロジェクト」、酒田米菓(酒田市)の公式キャラクター「オランダちゃん」、地元発信ユーチューバーのアフロりゅうじさんが3月8日、コラボ動画を撮影した。

モルックで対決する「ショウナイユースプロジェクト」と「オランダちゃん」

 「ショウナイユースプロジェクト」は、庄内地方に在住・在学する高校生が中心となり昨年7月に結成。「まちへ帰る、ひとに変える」をコンセプトに、「note」やツイッターで同地方の魅力を発信している。「オランダせんべい」などの米菓で知られる「酒田米菓」は1951(昭和26)年創業。公式キャラクターの「オランダちゃん」は、ユーチューバーとしても活動を展開している。

[広告]

 今回の動画撮影は、1月に県内の学生団体が行ったオンライントークイベントで、同プロジェクトのメンバーが会ってみたい人や一緒に活動をしたい団体について話をする中で、地元の魅力的な企業として同社の名前を出したことがきっかけで行われた。その後、共通の知人を通して同プロジェクトと交友のあった、庄内地方を中心に活動するユーチューバーのアフロりゅうじさんが、ツイッターで3者のコラボを提案。酒田米菓側も快諾し実現にこぎ着けた。

 動画では、フィンランド発祥のスポーツ「モルック」と、酒田米菓の工場見学施設「オランダせんべいファクトリー」を会場にした徒競走で3者が対決した。「モルック」は木製の棒を12本のピンに投げポイントを競うスポーツ。酒田米菓では酒田市内のコミュニティーセンターにモルック用品を寄贈するなど、モルックを通した地域の健康づくりやスポーツツーリズムへの取り組みも進めている。

 同プロジェクトのメンバーで羽黒高校3年の齋藤愛彩さんは「モルックには初めて挑戦したが、シンプルだけど奥が深いスポーツと感じた。老若男女が楽しめるので、今後も庄内に広まってほしい」と感想を話す。同校3年の高橋晴人さんは「今回、コラボで企画をすることができてうれしかった。今後は、内陸の方に庄内旅行をエスコートする企画など、私たちが住む場所の魅力を発信していきたい」と意気込む。

 今回撮影した動画は、3月下旬に「オランダちゃん」とアフロりゅうじさんのユーチューブチャンネルで同時公開を予定している。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース