3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

蔵王坊平高原のレストランにデッキ新設 山々を望みながら食事を

3基のデッキが並ぶ「ライザ・サン・デッキ」

3基のデッキが並ぶ「ライザ・サン・デッキ」

  • 3

  •  

 蔵王ライザワールド(上山市蔵王坊平高原、TEL 023-679-2311)がデッキ席「ライザ・サン・デッキ」を8月10日、スタートした。

蔵王ライザワールドのレストランで提供するピザ(写真提供=蔵王ライザワールド)

 蔵王坊平高原でスキー場やレストラン、宿泊施設を運営する同社。標高1060メートルに位置するライザレストランから徒歩2分ほど登った斜面に2~4脚の椅子を設置できるデッキ席を設けた。

[広告]

 ライザレストラン支配人の村山広樹さんは「当社の社長が昨年から県外などへ視察を重ね、夏のゲレンデを生かした取り組みを考えていた。よりたくさんの方に蔵王ライザワールドを知っていただく機会になれば」と話す。

 デッキ席からは山形盆地や飯豊・朝日連峰、月山を一望できる。デッキの利用は無料で、椅子を借りる場合は2脚で1回1,000円。ライザレストランで飲食物を注文すればデッキ席での飲食もできる。同店以外で購入した飲食物の持ち込み、バーベキュー、たき火、テント泊はできない。

 村山さんは「レストランで人気の石窯ピザを食べながら、自然を満喫していただきたい。今夏は飲食できる屋外の席を増やすなど、デッキ席を中心にレストランを進化させていきたい」と話す。

 利用時間は9時~15時。申し込みは蔵王ライザワールドのレストランで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加