見る・遊ぶ

山形・寒河江にゆるキャラが集合 「ちぇりんとあそぼう!2018」開催

参加したゆるキャラの集合写真

参加したゆるキャラの集合写真

  •  

最上川ふるさと総合公園(寒河江市寒河江山西甲)で6月9日、イベント「チェリンとあそぼう!2018」が行われた。

交流を深めた各地のゆるキャラ

 さくらんぼシーズンに合わせて6月9日から7月1日まで行われる「2018さがえ さくらんぼの祭典」のイベントの一つで、寒河江市のイメージキャラクター「チェリン」が主催。朝日町の「桃色ウサヒ」や、新庄市の「かむてん」といった山形県内のゆるキャラをはじめ、新潟県の「レルヒさん」、京都府の「和み柴っこ」など、全国各地から46体が集結、来場者数は約5000人となった。

[広告]

 特設ステージでは、蔵王温泉の「樹氷親戚」によるプロレスや、ゆるキャラたちのダンス披露など、ここでしか見られないキャラクターの垣根を超えたステージショーが繰り広げられた。会場内を歩くゆるキャラの撮影も可能で、ゆるキャラ同士のフォトセッションや、記念撮影を求める家族連れらの列ができ、大いに盛り上がりを見せていた。

 会場内には、6月第3日曜が誕生日となる「チェリン」へのお祝いメッセージボードも用意され、来場者をはじめ、ゆるキャラたちもイラストを添え書き込んでいた。

 「2018さがえ さくらんぼの祭典」を主催する、寒河江市役所さくらんぼ観光課の菊地雄一郎さんは「アクセサリーや陶器、木工など全国から約80組のお店が集まる『てとて市 2018』(6月16日~17日)や、山形県内のそばやラーメンなど冷たい麺メニューを提供している有名店が一堂に会する『さがえ初夏の冷たい麺まつり』(6月23日~24日)など多彩なイベントを開催。さくらんぼと合わせてぜひ寒河江に来てほしい」と呼び掛ける。

 イベント会場はいずれも最上川ふるさと総合公園。問い合わせは寒河江市さくらんぼ観光課(TEL 0237-86-2111)まで。