山形・蔵王ペンション村でオープンガーデン モンタナやシャクナゲ見頃

見頃を迎えているレンゲツツジ

見頃を迎えているレンゲツツジ

  •  

 蔵王ペンション村(上山市小倉字大森)で現在、オープンガーデンが行われている。

白いモンタナや、シャクナゲ、レンゲツツジなどが見頃

 蔵王ペンション村は、トレッキングやウインタースポーツでも知られる蔵王温泉の麓に位置し、現在は10軒のペンションが営業している。毎年恒例となっている同イベントは、春から初夏にかけて1カ月半と、秋に1週間に行われている。

[広告]

 期間中は各ペンションの庭を公開する。今の時期は、ペンションの壁伝いに咲く白いモンタナや、シャクナゲ、レンゲツツジなどが見頃。ランチやカフェの営業、花苗・雑貨などの販売も行う。

 ペンションステラの辻川裕信さんは「夏のオープンガーデンは期間が長い。見頃の花も期間中に変わっていく。友達や家族でゆっくりしに来てほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。問い合わせはペンションステラ(TEL 023-679-2320)まで。7月1日まで。