山形に「リージョナルハウス」 不動産店、米直輸入チョコレートドリンク店も

地域住民の「みんなの家」を意識したフリースペースとキッズハウス

地域住民の「みんなの家」を意識したフリースペースとキッズハウス

  • 0

  •  

 山形市内に4月16日、不動産店やカフェ、フリースペースなどを備えた複合施設「リージョナルハウス」(山形市南四番町2番)がオープンする。

施設内にオープンするチョコレートドリンク専門店

 「リージョナル」とは「地域の」という意味で、地域住民の「みんなの家」として使ってもらいたいという意味が込められている。運営は日成不動産(双葉町)。施設内のフリースペースは、申し込めば住民が場所代無料でワークショップや会議などの目的で利用できる(2時間程度、ワンドリンク制)。幅広い年齢層を意識し、キッズスペースや授乳室も完備する。

[広告]

 施設南側には全国に500店舗以上展開する不動産サービスのチェーン店「ピタットハウス」の山形店が初進出。全国では山形県が最後の出店だという。

 国道に面した北側には、ニューヨークで「ミスターチョコレート」と呼ばれ親しまれているジャック・トレスさんのチョコレートブランド「Jacques Torres Chocolate(ジャックトレスチョコレート)」のチョコレートパウダーを使ったドリンク専門店「CHOCOLATE Lab.YAMAGATA(チョコレート ラボ ヤマガタ)」がオープン。同社のチョコレートを直輸入し提供するのは全国でも同店のみ。

 店内ではホットチョコレート、フローズンチョコレート、イタリアのコーヒーブランド「illy(イリー)」のコーヒーなどを提供するほか、県内外の職人とコラボレーションしたチョコレート入りのジャムや焼き菓子も販売している。今後は男性をメインターゲットに、女性に贈ることを意識したギフトセットも充実させていくという。

 営業時間は10時~18時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加