天童市内に子育て支援施設 「子育て支援日本一」を目指す

元気に遊ぶ子どもたちと親たち

元気に遊ぶ子どもたちと親たち

  •  
  •  

 天童市内に5月21日、子育て支援施設「子育て未来館げんキッズ」(天童市芳賀)がオープンした。

記念式典で行われたテープカットの様子

 同市が掲げる「子育て支援日本一」のスローガンを実現するための拠点として建設された同施設。鉄骨2階建ての室内には、屋内遊技場や子育て情報コーナーなどを設置。1階は、子どもの年齢に応じた遊具を備えることで、安全に元気いっぱい遊べる環境を整えた。2階は子育て中の親同士が気軽に情報を交換したり休憩したりするスペースを設け、子育て世代のサポートにも努める。

[広告]

 当日は記念式典が行われ、同市関係者や近くの保育園児など約50人が参加。山本信治市長は「子どもが健やかにたくましく成長できる施設。親同士の情報交換にも役立ててほしい。多くの市民に愛され、たくさんの子どもたちの元気な声がこだまする場所になってほしい」とあいさつ。市長や同館支配人らによるテープカットが行われた後、オープンを待ちわびた親子連れが続々と入館した。

 オープンしたばかりの館内は、多くの親子連れや園児でにぎわった。子どもたちはたくさんの遊具に目を輝かせ、親たちは世間話や日頃の悩みを話し合っていた。モンテディオ山形のマスコットキャラクター「ディーオ」も訪れ子どもたちと触れ合った。長女と来館した山田好美さんは「子どもの成長に合わせて小さい時期だけでなく大きくなってからも遊びに来られる。気軽に足を運べるし、楽しい施設なのでたくさん活用したい」と期待を寄せる。

 開館時間は9時~19時。利用無料。第3水曜休館。

  • はてなブックマークに追加